シャッターの新たな可能性|見た目と機能性のコラボレーション

メンズ

修理前の見積もり

工具類

シャッターの故障には修理対応が必要になってきますが、故障の種類によって業者を見極める必要が出てきます。業者に見積もり依頼を出すことによって、修理が可能か、費用は幾ら掛かるのかといったポイントを把握することができます。

View Detail

境界の守護者

シャッター

様々なシーンで活躍

シャッターを利用している建物は存外多くあります。一戸建ての家でも車庫や窓にシャッターを取り付けている家庭もあり、特に店舗においてシャッターは大変よく利用されている設備です。シャッターには様々な役割がありますが、シャッターが利用される場所でもその目的は大きく変わってきます。家庭では、防犯や強風からの保護、更にプライバシー保護の目的でもシャッターが活躍しています。店舗では、防犯や、外部からの侵入を防ぐ役割があり、シャッターに広告を塗装する事で宣伝効果を望むこともできます。家庭や店舗といった場面で共通している事は、防犯目的、強風からの保護といったポイントがあります。手動でシャッターを下ろすタイプは良く見かけますが、電動タイプの物は自動で下りるシャッターもあります。様々なシャッターの種類が存在するため、目的、予算、見た目といった様々な観点からもシャッターを選ぶ事が可能です。

保全と向上

電動、手動はもちろん家や店舗の外観に合わせたシャッター選びも可能になっています。中には木製のシャッターもあるため、他とは違うシャッターを取り付けたい時には一考の価値があります。また、すでにシャッターを取り付けている場合、手動から電動へ切り替えを行なうことも可能です。その際には、電動シャッターを新しく設置するよりも値段を抑える事ができます。シャッターは注目を浴びにくい設備ですが、生活や施設の質を保全、向上させる大切な役割を持っています。

雨戸の代わりに

ヘルメット

住宅の窓でもシャッターは活躍しています。防犯や強風の対策として、生活の質向上のためにといった様々な理由から窓シャッターが採用されています。気になる見た目や音もショールームで実際に見る事で確認することができます。

View Detail

タイプと用途

シャッター

シャッターには様々な種類が存在している為、用途に合わせたシャッター選びが重要になってきます。それぞれのシャッターの特性や費用を把握した上で、シャッターの取り付けを行いましょう。

View Detail